2008年12月15日

ノエクリ誕生秘話(?) <前編>

いよいよノエル&クリスの1歳の誕生日まで後2日となりました♪

そこで今日はちょこっとノエクリの誕生秘話(?)をお披露目しちゃいます顔(笑)

去年の今頃は、「まだかなぁ〜?」「そろそろ生まれるかなぁ〜。」

なんてやきもきしてたんですよね〜(笑)

こちら07年12月16日撮影のショコラさん。

071216.jpg

お腹パンパンです顔(イヒヒ)

この日に出産前のレントゲンを撮ってもらいました。

判るかなぁ〜。。。

TDS 083.JPG

TDS 085.JPG

071216_1.jpg 071216_2.jpg

一応枠で囲ってみました!


出産間近になるとお腹に向かって、「早く出ておいで〜!待ってるよ〜♪」

とよく声掛けてましたわーい(嬉しい顔)


12月17日pm6:58頃。


私はルゥショコのフードが無くなったので、帰宅後買いに出かけていると、母から電話が・・・


「ショコラの様子がおかしい。生まれそうで、なんかイキんでるみたい!!」


もう、大慌てで家に帰りましたよ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)


家に帰ると、ソファの上でショコラがイキんで袋状のものが既に出てきてるあせあせ(飛び散る汗)

でもそれ以上なかなか出てこなくて、心配になり掛かりつけの病院に電話。

袋が破けてなければ、もう少し様子を見てくださいとのことなので、いったん電話切ったのですが、

一向に出てくる気配がなく、またまた電話して不安なことを伝えると、

では連れてきてください。

病院に行っても陣痛が弱いのかなかなか出てこなくて、

陣痛促進剤2本を注射しましたが、一向に変わらず。。。

幸いエコーで心音確認すると力強く元気に打ってるいますが、

「余り長引くのもよくないので(お母さんの体力的に)、促進剤をもう1本打ってもだめなようなら帝王切開しましょう」と・・・


pm8:30頃


結局ショコラも頑張ってるのに出てこないので、帝王切開となりました。

診療時間は終わってる時間なので、先生と看護師さん、masu母、masuしかいません。

先生に、「お母さんたちにも手伝ってもらいます。」と言われ、

超ドキドキの緊張状態。

手術室のドアは開いたままで帝王切開が始まりました。

もう心配で心配で。赤ちゃんもですが、やっぱり何よりショコラが一番心配でした。

手術開始10分位で最初の子(ノエル)が取り出されました。






続きを読む

ニックネーム masu at 23:57| Comment(14) | TrackBack(0) | ノエル&クリス11ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする